スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビロードのうさぎ!!

2010.02.26 23:59|
1カ月間に本を1冊も読まない人 23.7%・・・・。

読書推進活動をしている(財)出版文化産業振興財団が行った「読書実態と意識に関する

調査」で、20代~60代 1550人を対象にインターネット調査の結果 。

理由は、忙しい、何を読めばいいのか解からない、読みたい本が無い。など

調査では、子どもの頃の読書体験が読書冊数に大きな影響を与えていることも分かった。

親から本を読んでもらったり、薦められたりした人の4割以上が

1カ月に3冊以上の本を読んでいる。

そうした体験がない人の37.4%が1冊も読んでいなかった。

そういえば、私も子供の頃からよく本を読んでいたなぁ。


本棚を整理中です。

もう1度読みたい本、残しておきたい本と要らない本を分けています。

本棚に入り切れなくて凄いことになっていたので。(苦笑)

絵本もたくさんあり そのなかから1冊。
ビロードのうさぎ
マージェリィ・ビアンコ原作、酒井駒子 絵、抄訳。

とてもお気に入りの絵本です。

ぬいぐるみのうさぎと男の子のおはなし。

有名な本なので書店に行くと置いてあると思います。

興味のある人はペラペラと捲ってみて。^^

真剣に読んじゃうと 

ちょっと恥ずかしいかも。^^


あっ、この絵本よみながら 山崎まさよし氏の「あ・り・が・と」が

頭の中で ぐるぐるしてました。
スポンサーサイト

感謝!

2009.07.29 21:59|
昨日、川村カオリさんが天国に召されました。

乳がんの撲滅運動で講演?を聴いたことがあり とても前向きで強い人だと

感じていました。 とても残念です。


昨日、川村さんのブログを拝見して 驚いた事がある・・・。

タゴールの詩が載っていたから。

心理学の勉強をしていた時、先生から頂いた詩集の中で1番すきな詩。

その後、丁度1年前 NHKのドキュメンタリーで見た

「奇跡のリンゴ」と言う本の最初に書かれていた。 

訳者が著者と言う事もあり それが2度目の出会い。

ちょっと鳥肌もんでした。

それが、昨日(今日の明け方かな?)3度目の出会いをしてしまいました。

無宗教の私ですが、なんか運命的な気持ちになりました。

毎回、何かを語りかけてくれる。 ドキッとしちゃいます。

それが下の詩になります。



Let me not pray to be sheltered from dangers
but to be fearless in facing them.

Let me not beg for the stilling of my pain
but for the heart to conquer it.

Let me not look for allies in life's battlefield
but to my own strength.

Let me not crave in anxious fear to be saved
but hope for the patience to win my freedom.

Grant me that I may not be a coward,
feeling your mercy in my success alone;
but let me find the grasp of your hand in my failure.



危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール『果物採集』より 石川拓治訳)


近くにいなくても私の心を温めてくれるすべてに人に感謝します。

ありがとう!!


ちなみに「奇跡のリンゴ」は2006年12月に放送されたものを基に2008月6月まで

取材したものを加え本にしたものです。

常識、普通と言う言葉を改めて考え、強い意志と柔軟なこころがあれば

不可能はない。と・・・。  人も植物も動物も虫も・・・自然が1番! と

感じてしまいました。


最後に 川村カオリさんは私と同じみずがめ座!!

話す 言葉の使い方やしぐさがすきでした。

今日は5月に発売されたアルバム「K]をエンドレスで聴かせてもらいます。 

芥川賞と直木賞!!

2009.07.15 23:29|
今日 発表されましたね。

直木賞 「鷺と雪」 北村薫氏、芥川賞 「終の住処」 磯崎憲一郎氏。

北村さんは 「ターン」とか「スキップ」読んだかな。


活字だいすきでいつも本は読んでます。

ジャンルはなんでもOK!

その時々で グッとくるものが違ってて

気に入ると出ている本を読み倒し、次の人へ

あっ! 北村さんは2冊だ 


だから誰が好き?  と聞かれると  ん~ってなちゃう。

でもおすすめは、

すっごいベタな人だけど 東野圭吾さん!

最初は 「白夜行」~ いまだに新刊でると読みますね。

「ガリレオ」TVドラマになったときは イメージ違う。 なと感じたけど

あと 乙一さん 「きみにしか聞こえない」 泣きましたね 

とっても切ないお話です。 恋をしたい(してる)人が見るといいような...。

ちなみに2007年 ちょうど2年前に 成海瑠子と小出恵介で映画になりました。

映画も見たけど(DVDで) 本のが良かったな。

今読み返してみたら どーかな? 

2年前とは感じ方も違ってて当たり前だから (少しずつでも日々成長してますから)


って  友達に貸してた!!
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

ありがとう!

現在の閲覧者数:

プロフィール

nyaaomi

Author:nyaaomi

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

今日の月は?

衛星ch

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。